クランクブラザーズが完全新作となるオフロードビンディングペダル"Mallet Trail"を発表。同社のプラットフォーム付ビンディングペダルの中では、最小のCandyとより大きなMallet Eの間を埋めるサイズ感で、トレイルからグラベルまで幅広く活躍するだろう。



クランクブラザーズ MALLET TRAIL(シャンパン) (c)カワシマサイクルサプライ

4面キャッチが可能な独自のシステムによって、多くのサイクリストから支持を集めるクランクブラザーズのビンディングペダル。泥詰まりしづらいデザインと高い信頼性から、特にオフロードバイクの世界では高いシェアを誇っている。

これまでクランクブラザーズは、シューズとコンタクトする面積を増加させるプラットフォームを備えたペダルとしては、XC用のCandy、エンデューロ用のMallet E、そしてDH用のMalletの3種がラインアップされてきた。

トレイルライドに最適化された新型プラットフォームを採用する (c)カワシマサイクルサプライ

今回発表されたMallet Trailは、CandyとMallet Eの中間を埋めるようなポジションのペダルとなっている。Candyよりも高い安定感を実現しつつ、Mallet Eよりも軽量で、モデル名が示す通りトレイルライドに最適化されたプラットフォームを持つモデルとして設計された。

具体的なサイズ感でいえばCandyは長さ67mm×幅74mm、Mallet Eは長さ94mm×幅75mmなのに対し、Mallet Trailは長さ78mm×幅74mmと、どちらかと言えばCandyに近い。プラットフォームの形状もCandyを前後方向に延長したようなデザインだが、大きく異なるのは片面に2本ずつアジャスタブルピンが設けられている点。

クランクブラザーズ MALLET TRAIL (c)カワシマサイクルサプライ

このピンによってシューズのホールド力を高めつつ、通常より5mm長いロングスピンドルを用いることでワイドスタンスを実現。ラフな下りでも安定感のあるライディングを可能とした。

もちろん、優れた回転性能や耐久性、メンテナンス性の良さで定評あるスピンドルシステムや、交換可能なトラクションパッドなど、クランクブラザーズペダルの美点はこのMallet Trailにも受け継がれている。重量も344gとCandyに迫るスペックで、トレイルバイクはもちろん、XCやグラベルといったカテゴリーでも活躍するだろう。

クランクブラザーズ MALLET TRAIL(ブラック) (c)カワシマサイクルサプライ
クランクブラザーズ MALLET TRAIL(パープル) (c)カワシマサイクルサプライ



現在のところグレード展開はMallet Trailのみとなり、カラーはブラック、シャンパン、パープルの3種類が用意される。価格は28,700円(税込)。



クランクブラザーズ Mallet Trail
Q-ファクター:57mm
ベアリング:(インナー) igus製 LLグライドブッシュ、(アウター) エンデューロ製カートリッジ
ペア重量:344g
カラー:ブラック、シャンパン、パープル
価格:28,700円(税込)

同じ製品カテゴリーの記事

ダボスがオリジナルのドロッパーポストをリリース ネオランドナーやATBフレームの幅を広げるアイテム Gakuto Fujiwara 2023/03/21(火) - 12:25
新製品情報2023

最新ニュース(全ジャンル)